スポンサードリンク

誰でも成功する先生も楽しい学級づくり
スポンサードリンク

<在庫有り>【送料 ・代引手数料無料】 電子黒板 プラス UPIC-W72M new!

インターネット上で見られるNHKデジタル教材

NHKデジタル教材は、NHK日本放送協会が、今まで教育テレビなどで放映してきた、学校放送番組に該当するものを、インターネット上で見られるようにしたものです。
NHKデジタル教材誕生のきっかけになったのは、理科や社会など総合的な学習の映像教材だけを集めたNHKライブラリです。深夜の時間帯にNHKライブラリの映像を流し、必要なものを録画して教材として使ってもらおうという趣旨のものでした。
このライブラ映像は好評で、現在は地上波だけでなくBSでもさまざまな時間に放送されることになっています。
NHKデジタル教材は、非常にバリエーションが豊富で、多くの人からの支持を得ています。NHKデジタル教材は、子どもにとっても白黒印刷の絵ではなくカラーの映像の方が好奇心を抱きやすく、教育がスムーズにいくというメリットをもたらしたようです。
NHKデジタル教材は、インターネットで見ることができるので、いつでも好きなときに自分の好きな番組を見ることができます。種類も豊富で「国語」、「算数」、「総合」、「理科」、「社会」、「総合的な学習の時間」、「特別活動」、「情報」、「養護」、「特別支援」の10項目があります。
対象年齢も小学校一年生から高校生までととても幅広い分野を網羅していますが、その中でも特に小学生を主なターゲットにしています。といっても、小学校の6学年、中学校の3学年、高校の3学年、すべての学年に個別の放送番組を用意しているわけではありません。小学校1年と2年、3年と4年というふうに、ある程度の学年に分けてNHKデジタル教材が作られています。

社会人の通信教育にも役に立つシステム

また、NHK日本放送協会では、NHKデジタル教材を、インターネット上で効率的に学習に活用するために、「NHKデジタル教材利用ガイド」というものがPDF形式で存在しています。
NHKデジタル教材の資料映像は、子どもの集中力を途切れさせないために、1~3分程度と短く編集されています。なかなか見ることのできない生命体の神秘的な映像や、危なくて行うことが出来ない実験の様子の映像など、貴重な資料映像は3000本以上もあります。大人が見ても十分に楽しめる内容が満載です。
このNHKデジタル教育のシステムは、学校教育だけでなく、社会人の通信教育にも役に立つシステムです。時間に関係なく、自分の都合のいいときに自分に必要な教材をダウンロードして、自分のしたい勉強を好きなだけすることができるので、仕事が忙しくてなかなかスクールに通えない社会人にもとても適しているのです。今年それを利用した英会話講座が放送され、大変な話題になりました。

NHKデジタル教材